So-net無料ブログ作成
検索選択

紙の月の実話は存在するのか?過去にはドラマ化もされていた! [映画]

◆紙の月が映画化!実話が存在するらしい





『紙の月』が宮沢りえさん主演で映画化されますね!!


原作は角田光代さんの小説



過去には原田知世さんが主演でドラマ化しています。



ドラマと映画ではまた違うストーリー展開になっているそうなので

ドラマを見た方でも楽しめそうですね!!


そんな、紙の月には実話(元ネタ)が存在する!?という噂が出回っております!

スポンサードリンク





過去の銀行の横領事件を調べてみると、、、


・滋賀銀行9億円横領事件


・足利銀行詐欺横領事件


・三和銀行詐欺横領事件



この3つが多額の金額を横領した事件として有名だそうです!


気になる方はこちらに3つの事件をまとめたサイトをご覧ください。

↓↓↓
 日本で起こった3大銀行横領事件(NAVERまとめ)

この3つの事件が元ネタになっているのではといわれています!!


いつの時代も犯罪を犯して男が女に、女が男に貢ぐという

事件は存在していますね。


最近だと、厚生年金基金の約24億円着服事件などが有名ですね。


自分のお金で貢ぐ分には個人の自由ですが、会社のお金を勝手に使って

貢いでしまうのは大問題ですね!


今回の紙の月でもそうですが、最初は少額であとですぐ返すから大丈夫という


とても軽い感じで会社のお金を着服し段々と味をしめてしまい多額の現金を横領するという


発想に至るそうです。



恋は盲目といいますが、、犯罪に手を染めてはいけませんね!

誰かに必要とされたいがためにお金で答えるというのはどうなのでしょうか??


お金を要求するほうも異常だとはおもいますが、自分の範疇を超えて会社の

お金にてをつけて相手に渡す、ありがとうと感謝され相手に

必要とされている実感を得る


というようなサイクルなのでしょう。


通常は理解できない思考ですが実際にいくつか事件になっているので


このようなタイプの人間もいるということでしょう。


今回、紙の月で宮沢りえさんが演じる役もどこにでもいそうね平凡な人です。


それがどんどんドツボにはまっていくという内容です。


楽しみにしていた映画なので見に行こうとおもいます。



宮沢りえさんの演技力にも注目ですね!!


最後まで読んでいただきありがとうございます!!

では。
タグ:紙の月
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。